京都 奥嵯峨(愛宕山登山口) 清滝の秋

2013年11月16日の、京都清滝の秋の風景です。奥嵯峨の平野屋さんの紅葉を撮影してから、清滝トンネルを抜けて、清滝まで行ってみました。ここまで来ると愛宕山への登山客が多いです。京都バスの終点になっています。
愛宕山は京都市内から見ると西に位置して、独立峰なので、すぐにわかります。明智光秀が、本能寺で主君の織田信長を討つ直前に愛宕山に籠り、連歌会を催したと言われています。
また、ここ清滝は、徳富蘆花自身の青春時代を回顧した小説『黒い眼と茶色の目』に描かれていて、失恋の傷をいやすために清滝の宿『ますや』を訪れていたそうです。(ちょうど11月17日のNHKの八重の桜で『黒い眼と茶色の目』の紹介がありました)
そんな歴史を感じながら、清滝を巡るとまた趣があります。

20131116清滝

20131116清滝

20131116清滝

20131116清滝

20131116清滝

渡猿橋近くの店です
20131116清滝

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック