初秋の京都嵯峨野 大覚寺大沢の池端めぐり

ようやく秋の陽射しになりました。8月中旬まだ緑の残る季節、9月の中旬中秋の名月の時に行った大覚寺に、そろそろ秋の気配が来ているか偵察に行きました。(カメラを持ってほぼ毎月行っています)
夕方16時頃に行ってみました、大覚寺の境内には入らずに、無料で散歩できる大沢の池の周囲を巡ってみました。夏同様、空の青い色、木々の緑のコントラストがあざやかでしたが、少しだけ色づいたもみじもありました。紅葉の季節まであと少しです。
百人一首に「滝の音は絶えて久しくなりぬれど なこそ流れてなお聞こえけれ」と詠まれている「名古曽滝跡」が池の北東にあります。歌にあるように平安時代にすでに滝は流れなくなっていたようです。今も石組みだけがあります。

20131014大覚寺

20131014大覚寺

少しだけ色づいたもみじもありました
20131014大覚寺

心経宝塔です
20131014大覚寺

名古曽滝跡です
20131014大覚寺

20131014大覚寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック