皐月の京都 新緑の智積院(大書院・講堂の障壁画です)

2013年GWに京都国立博物館「狩野山楽・山雪展」を鑑賞してから、近くの智積院(ちしゃくいん)を訪ねてみました。
庭園を眺めることができる大書院や講堂にも襖絵が飾られていました。ここは撮影禁止にはなっていなかった(たぶん)ので、シャッターを押しました。講堂の襖絵(墨絵)は平成20年に奉納されているそうです。これから200年、300年経っても拝観者を楽しませてくれそうです。
収蔵庫に飾られている国宝の障壁画も見事でしたが、庭園に面する大書院の襖絵も、自然の採光に映えて見事でした。
境内の入口にある智積院会館では宿泊ができるそうです。泊った日の翌朝は、「山内の僧侶と修行僧による勤行(おつとめ)と護摩供法要に参加いただきます。勤行終了後は、名勝庭園・国宝障壁画の拝観案内を行っております。」と書かれていますので、朝ゆっくりと境内を見学したい人には向いているかもしれません。

20130502京都智積院

20130502京都智積院

20130502京都智積院

20130502京都智積院

20130502京都智積院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック