皐月の京都 京都国立博物館「狩野山楽・山雪展」

2013年GWに京都国立博物館「狩野山楽・山雪展」に行きました。展覧会は撮影禁止なので、特別展示館の前の庭の写真です。
この日、京都国立博物館の庭は、つつじが満開でした。GWのこの時期、気候もよいので毎年京都国立博物館に来ています。2012年:王朝文化の華ー陽明文庫名宝展ー、2011年:法然ー生涯と美術ー、2010年:没後400年 長谷川等伯展 でした。長谷川等伯のときは、受付前のテントにずらっと行列ができていて、入場1時間待ちしたと記憶しています。
今年は、すんなりと入れましたが、物語風に描かれている長恨歌図巻の前では、ゆっくり物語を読む人で行列になっていました。展示物は水墨画・金碧画と多彩な作品を堪能でき、特に山雪の作品の幅の広さが印象に残りました。この後、国宝の長谷川等伯一門の障子絵が飾られている智積院に行きました。(次回から紹介します)

京都国立博物館の庭にはロダンの「考える人」ブロンズ像があります。世界の30数カ国にも展示されていますが、日本では東京の国立西洋美術館にもあります。

20130502京都国立博物館

20130502京都国立博物館

20130502京都国立博物館

考える人が京都タワーの方を向いて座っています
20130502京都国立博物館

20130502京都国立博物館

会場の中が撮影できないので、パンフレットです
20130502京都国立博物館

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック