華道祭の日の京都嵯峨野大覚寺の風景です(大沢の池としだれ桜の庭です)

2013年4月14日、京都嵯峨野大覚寺華道祭の日の境内の様子を順番に紹介します。
普段は、大沢の池と勅使門のある庭は塀に遮られて入ることができませんが、この日のような行事のある日は通りぬけることができます。
私が訪れたことのある大きな行事としては、「宵弘法(8月20日の夜に大沢の池で嵯峨の送り火として組み上げられた大きな松明に火が灯されます)」、「観月の夕べ(9月の月見の行事で、コンサートも行われます)」、「嵯峨菊展(11月の紅葉の季節にあわせて広い境内に可憐な嵯峨菊が飾られます)」がありいます。
行事の無いときでも、桜、新緑、紅葉、雪景色、梅など四季を楽しみながら散歩することができます。いつ訪れても、心が和む場所です。

大覚寺HPによると、大沢の池は、
「周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。中国の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖とも呼ばれる。」と書かれています。
この大沢の池は、奈良・興福寺そばにある猿沢池、大津・石山寺とともに日本三大名月 鑑賞地とされているそうです。

20130414大覚寺

20130414大覚寺

20130414大覚寺

20130414大覚寺

20130414大覚寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック