華道祭の日の京都嵯峨野大覚寺の風景です(長い回廊巡り)

2013年4月14日、京都嵯峨野大覚寺華道祭の日の境内の様子を順番に紹介します。
宸殿から心経前殿、安井堂の前を通って五大堂(本堂)に出ます。この日五大堂から大沢の池に向かって張り出したぬれ縁に、茶席が作られていました。
宸殿、心経前殿、五大堂に面した石舞台には神輿が飾られていて、そこから見渡せる勅使門前のしだれ桜が満開でした。今年は、大沢の池の桜の満開の時期が少し早めで、もう散っていたので、このしだれ桜の満開が見れたのはラッキーでした。

大覚寺HPによると、
「延暦13年(794)平安京遷都の20年後に即位した嵯峨天皇は、都より離れた葛野の地をこよなく愛され、
后との新居として嵯峨院を建立されました。これが現在の大覚寺の前身・嵯峨離宮です。」

勅使門(唐門)です
20130414大覚寺

心経前殿です
20130414大覚寺

神輿の上に大きないけばなが飾られていました
20130414大覚寺

20130414大覚寺

20130414大覚寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック