原谷苑の艶やかな桜と花の競演です(その4)

入苑料は1000円でしたが、ここの百花繚乱の景色の価値はもっとあるかと思います。(何か得をしたような気になりました)満開のピークには平日1200円、休日1500円になるそうですが、それ以上の価値はあるかと思います。
谷崎潤一郎の小説を1983年に市川崑監督が映画化した映画「細雪」のDVDをTSUTAYAで借りてきて見てみました。冒頭に「嵐山」、「大覚寺」、「平安神宮」と京都の代表的な桜のシーンが順番に映し出されて、平安神宮のシーンの後に姉妹4人が見とれる「しだれ桜」のシーンにたぶん使われていたのが、この原谷苑の桜のようでした。

4/13日付の京都新聞の桜便りでもまだ原谷苑は満開となっていました、写真を撮影した日が4/3なので、まだ満開前から見ごろが続くようです。来年は満開の平日に行ってみたいと考えています。
今日で「原谷苑」シリーズを終わりにします。

20130403原谷苑

20130403原谷苑

20130403原谷苑

20130403原谷苑

20130403原谷苑

動画です

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック