師走の京都 龍安寺堂内にも見所満載です。

龍安寺といえば、石庭をまず思い浮かべると思いますが、
石庭以外でも方丈内にも見所がたくさんあります。

まず「吾唯足知」と書かれたつくばいが、方丈の山側の軒先にあります。「吾ただ足ることを知る」と読むそうです。
丸いつくばいの真ん中に四角い水受けが作られて、それを「口」の字に見立てて、その四辺に漢字の「へん」や「つくり」の「口」として共有する四文字が配置されています。
水戸光圀の寄進と伝承されているいるそうです。
釈迦が説く仏教の、「足ることを知る者は、貧しくても豊かであり、足ることを知らない者は、富があっても貧しい」という教えだそうです。

また広く開け放たれている部屋の襖絵も落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

雪の降ったこの日、つくばいの横の紅葉がまだ色づいていました。もみじに雪が積もっている風景は、初めてでした。
なかなか見ごたえのある風景でした。

紅葉に雪です
20121210龍安寺堂内

つくばいです「吾唯足知」
20121210龍安寺堂内

20121210龍安寺堂内

開放的な堂内です
20121210龍安寺堂内

入口のついたてです
20121210龍安寺堂内

石庭の前に見える土塀を横から見ました
20121210龍安寺堂内

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック