霜月の京都 嵯峨野大覚寺 紅葉

2012年11月16日に嵯峨野大覚寺に紅葉を撮影に行きました。
大沢池をぐるっと巡ってから、大覚寺の境内に入りました。

嵯峨菊展を行っている大覚寺の境内に入るのは初めてでした。
2~3年前に紅葉の時期に来たときには、大沢池周辺は確か無料で入れましたが、今回は500円の拝観料を払って入る必要がありました。
その代わりに広い寺の中の回廊を巡って、由緒ある建物やきれいに並べられた嵯峨菊などをゆっくり見ることができました。
桜の時期に、回廊を巡ったことはあったのですが、そのときの華やかな感じと違って、秋のしとやかな感じを受けました。
この時期大覚寺に来られたら、広い寺内の回廊めぐり、嵯峨菊鑑賞、紅葉鑑賞、大沢池一周の散策などで、のんびり半日ほど過ごすのも良いかも知れません。

冬はたぶん凛とした感じになるのではないでしょうか?

ところで、「嵯峨野」という地名は、今からおよそ1200年前の桓武天皇の時に名づけられたという説もあるようです。

以前、大覚寺のホームページに以下が書かれていました。
「延暦13年(794)、桓武天皇は新都平安京に遷都しました。
その20年後に即位した嵯峨天皇は、都より離れた葛野の地をこよなく愛され、后との新居として嵯峨院を建立されました。
これが現在の大覚寺の前身・嵯峨離宮です。
嵯峨の地名は、唐の文化に憧れていた天皇が、唐の都・長安北方の景勝地、嵯峨山になぞらえたものです。」

20121116大覚寺紅葉

20121116大覚寺紅葉

20121116大覚寺紅葉

20121116大覚寺紅葉

20121116大覚寺紅葉

20121116大覚寺紅葉

Comment

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック