京都嵐山 宝厳院の新緑が鮮やかでした(動画その2)

京都 嵐山 宝厳院 の青もみじが見どころと、京都市観光協会のWebに出ていたので、6月4日に行ってみました。

「創建当時は現在の京都市上京区にあったが、応仁の乱(1467)に巻き込まれて焼失し、天正年間(1573- 1591)に再興された、
明治時代、天龍寺塔頭の弘源寺内に移転し、平成14年(2002)天龍寺方丈南側の現在地を購入して移転、再興した。」
とあるように、わりと最近、宝厳院として再興されたようです。
応仁の乱はおよそ550年前のことなので、元のお寺の建物の歴史を感じながらこの庭に佇むのも一興です。

入口を入るとすぐに石の池があります。(苦海(空池)と言うようです)その先に、新緑の木々、苔の庭園(獅子吼の庭)が広がっています。
秋の紅葉の時には、入口に行列ができるそうですが、この日はほとんど見学の人もいなくて、ゆっくりとした散策ができました。

ゆっくり過ごしたい人には、この季節の「京都」はおすすめです。

入り口でもらったパンフレットに
「 「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味で、庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴くことによって人生の真理、正道を肌で感じる。
これを「無言の説法」というが、心が大変癒される庭である」
と書かれています。

Comment

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック