水無月の京都 紫野大徳寺高桐院庭園の新緑が鮮やかでした

青もみじの名所として京都市北区 紫野 大徳寺 高桐院 が、京都市観光協会のWebに出ていたので、6月11日に行ってみました。

本堂に上がると、廊下伝いに客殿、書院、庫裏、茶席を見ることができます。
本堂の座敷からは、三ヶ所の開け放たれた大きな障子越しに庭園を眺めることができます。
つまり障子の間から三つの絵画の鑑賞しているような感じで、赤い毛氈と緑の苔や木々を楽しめます。

この本堂の軒の毛氈に座って、じっと庭を眺めている人たちもいました。

参道と庭園の新緑が堪能できるこの「高桐院」はおすすめです。冬の雪景色も見てみたいです。

入り口でもらったパンフレットには、
「客殿南庭は江戸時代初期の造園。楓樹を主とした野趣に富む庭であるが、
青葉の清冽・紅葉の華厳・冬の静寂と四季折々、自然の風雅をたくまずに含めた構図は見事というほかない。」
と書かれています。

Comment

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック