水無月の京都嵯峨野 新緑の祇王寺草庵の動画

ここ祇王寺には、平清盛から寵愛を受けて捨てられた祇王と仏御前にまつわる悲話があるそうです。
今年のNHKの大河ドラマでもこの話が見られるかも知れません。

そんな歴史を感じながら、新緑と草庵を眺めていると時の経つのを忘れてしまいそうです。

入り口でもらったパンフレットに
平家物語の巻頭に、祗園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。沙羅雙樹の花の色、盛者必衰のことわりをあらはす。おごれる人も久しからず、唯春の夜の夢の如し。・・・・・・・・・・・・と美しく書き出してあるが、
更に読み進むと祗王祗女の事が出て来る。これは平氏全盛の頃、平清盛と二人の女性の哀れな物語である。」
と書かれています。

紅葉の時にはまだ来たことがありませんが、「紅葉の盛りの頃は萱葺きの門から行列が」と書かれています。
盛りの時期を外すのが無難かも知れません。

Comment

No title

はじめまして
こんばんは
生まれてから大学卒業まで京都で
暮らしていたので いつもとても懐かしく拝見しています
もう京都に帰ることはないので
行ったことのある場所が登場すると
とても嬉しくって。
でもなんの知識もなく遊びに行っていたから
記事を拝見して とても勉強になります
これからも楽しみにしていますね^^

Re: No title

コメントありがとうございます。
このブログを始めて、京都の奥深さ(歴史や自然の)をあらためて感じています。

なるべく多くの場所の四季を巡りたいと思っています。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック