卯月の京都 仁和寺の御室桜

2012年4月21日の仁和寺の御室桜です。

京福電鉄のHPに、
「 境内の中門内の西側一帯に遅咲きで有名な「御室桜」の桜林がある。
江戸時代の儒学者貝原益軒の「京城勝覧」という京都の名所の案内書にも、
吉野の桜に比べて勝るとも劣らないと絶賛されており、
大正13年に国の名勝にも指定された。」
と書かれています。
樹高が低く、「花(鼻)が低い」ということから「お多福桜」ともいうそうです。
普段は、仁和寺境内は無料で散策できますが、桜の時期だけ500円の入場料が必要です。

例年、満開の時期は京都市内で一番遅くなります。今年も市内の桜が散り始めるころに
満開になりました。この日、朝10時頃に行きましたが、観光客で混雑していました。
おそらく、その後大型バスも乗り入れて、人がどんどん増えていたと思います。
近くにある、福王子の五差路の交差点は嵐山から来る道、高雄から来る道、
そして金閣寺、龍安寺、仁和寺と通る(きぬかけの)道がちょうど交わるところで、
この時期一年を通じて一番混雑します。

20120421仁和寺桜

20120421仁和寺桜

20120421仁和寺桜

Comment

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック