弥生の嵯峨梅林(京都大覚寺 大沢の池端)

3月19日に、京都嵯峨野大覚寺の「嵯峨の梅林」に行きました。

大覚寺は、境内も大沢の池も、京都の観光地としては珍しく静かで落ち着いているので、
春夏秋冬、何度も来ていましたが、「梅林」があることは今年初めて知りました。

桜や紅葉の季節には、大沢の池の端の桜に目が行って、
多宝塔の東側にある林が梅林だったとは全く気がつきませんでした。

境内の本堂のぬれ縁から眺める大沢の池からは、ちょうど死角となる場所のようです。

今年の梅の花は寒さのせいで遅れているため、この日も7分咲き位でした。
ちょうどこのブログに掲載する今日は満開ではないでしょうか?



Comment

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック