弥生の京都 ようやく咲き始めた梅(嵯峨釈迦堂阿弥陀堂前)

コミュニティ嵯峨野発「嵯峨野ねっと」のHPに以下が書かれています。

「清涼寺(浄土宗)は「嵯峨の釈迦堂」(さがしゃかどう)の名で、人々に親しまれています。
拝観料無料で広々とした境内をゆっくり見物できます。
境内には豆腐料理のお店や甘味処「大文字屋」(嵯峨野名物「あぶり餅」)もあって、
休憩するにはピッタリ。本当のんびりしちゃいます。

●由来
光源氏のモデルといわれる嵯峨天皇の皇子、源融(みなもとのとおる)の山荘「棲霞観」があったところが、
のちの寛和2年(986)に棲霞寺となりました。
インド・中国・日本の「三国伝来の生身のお釈迦さま」は、
国宝に指定されており多くの人々の信仰を集めています。
嵯峨野にある多くの寺のうち、国宝の仏像があるのはここだけです。」



季節の良いときに、
広い境内の片隅にある「大文字屋」の外の椅子に腰掛けて「あぶり餅」を食べながら
のんびりするのにうってつけのところです。

Comment

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック