京都の雪景色 東山永観堂(阿弥陀堂、境内)

今年の1月14日夕方から雪が降り続き、1月15日の日曜日には、京都市内の積雪が14cmになりました。1月15日の午後から、東山永観堂、南禅寺に出かけてみました。

諸堂巡りをした後で、雪の境内巡りをしました。雪のため急な石段を上った山腹に立つ多宝塔への道は通れませんでしたが、階段を上がって阿弥陀堂にも行ってみました。阿弥陀堂は、1507年(慶長2年)の建築で、本尊の「顧り(みかえり)阿弥陀」像(重文)を安置しています。この日のモノクロの世界で、唯一彩色された風景でした。


多宝塔は山裾に位置する永観堂境内の最も高い位置にあり、紅葉の風景とともによく写真に撮影されている建物です。上部は円形で、下部は方形の二重の塔で、五重塔のように屋根の上に伸びる心柱に九輪と水煙がついているのは珍しい、とパンフレットに書かれています、遠くから見ると五重塔かと見間違うのは、このせいのようです。

この日、雪をかぶった多宝塔が、境内の雪景色の中にひときわ目立っていました。人が少なかったこともあるかも知れませんが、放生池越しに見える風景は、紅葉の時とはまた違った雰囲気でした。

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂

20170115永観堂


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

雪道良いですねえ。
階段とかドキドキですが(^_^;)

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、お寺の参道に、雪は似合いますね。
そうそう、ここの階段が急で、滑らないように慎重に歩きました。お寺の方も一所懸命に雪かきしていました。

また、よろしくお願い致します。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック