京都の紅葉ライトアップ 大覚寺「真紅の水鏡」(嵯峨菊)

昨年秋の紅葉のライトアップシリーズを、まだしばらく続けます。(神護寺、等持院、仁和寺、大覚寺、建仁寺の順に続けます)

11月28日に、嵯峨野大覚寺の夜間特別拝観「真紅の水鏡」に行きました。

大覚寺のHPに「嵯峨菊は嵯峨天皇の御代、大沢池の菊ケ島に自生していた嵯峨野独特の野菊。様々な風情ある嵯峨菊を、大覚寺境内の中で一般公開しております。」と書かれています。嵯峨菊展は、毎年11月の一か月行われています。「真紅の水鏡」は、紅葉の見ごろの時期に合わせて行われているので、ちょうど11月中旬から下旬にこれらの行事が重なります。

イベントが何も無いときには大沢池と、境内の間の門は閉じていますが、真紅の水鏡と嵯峨菊展が行われているこの期間は、その門が境内への入口になっています。門に近い五大堂から靴を袋に入れて、回廊に上がり、御影堂、正寝殿、宸殿などを回廊を巡ってまわりました。ライトアップの中で見る狩野山楽の障子絵などは、日中に見る時と違った印象を受けます。

広い寺内の回廊沿いに嵯峨菊がずらっと飾られています、途中御影堂の前にある砂砂利の庭の中にある石舞台にも嵯峨菊が並んでいました。特に、五大堂の前の庭にずらっと菊が特別に飾られた花壇に並べられて、きれいに咲いていました。菊の花の背丈はみな同じ2mくらいの高さで揃えられていました。お寺の縁側から見るのにちょうどよい高さのようです。

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

20161128大覚寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

きれいな菊

こんにちは。いつもお世話になっております。

嵯峨菊、初めて見ました。とっても儚い姿のお花なのですね。
菊というと、菊人形ばかりを思い出します(小さい頃は怖かったです)が、嵯峨菊はぜひ一度見てみたいです。

いつも素敵なものを教えてくださりありがとうございます。

Re: きれいな菊

つねまる 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

大覚寺の嵯峨菊展、夜のライトアップ初めてでした。昼間に見る雰囲気とはまた違った感じで、可憐さが増していたように思えます。広い大覚寺の境内、回廊に並んでいる姿は一見の価値ありと思います、ぜひ一度ご覧ください。

また、よろしくお願いいたします。

No title

>嵯峨菊

丁寧に、揃えられて、その並びを見るだけで価値がある。
菊を飾り、見る人を迎える気持ちが、とても嬉しい。

だからこそ、菊も映えるのでしょうね。
ライトアップされた菊を見たのは、初めてです。

良い写真をありがとございます。
応援して帰ります。☆彡☆彡☆彡

Re: No title

雫 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。。

嵯峨菊の記事、訪問ありがとうございます。
そうですね、菊を飾り、見る人を迎える気持ちが、感じられますね。
毎年11月に一か月の間、嵯峨菊展を開催しています。菊で飾られている大覚寺の長い回廊を歩くのが気持ちよくて、毎年出かけています。

いつも応援ありがとうございます、これからもよろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック