初秋の京都 御苑西南 厳島神社、宗像神社

10月18日初秋の京都御苑に行きました。紅葉の最盛期までまだのこの時期、京都市内の観光客の混雑は始まっていません、古都をのんびり楽しみたい人にはおすすめの時期です。

厳島神社は、拾翠亭の前面に広がる九條池(勾玉池、拾翠池とも言われるそうです)の島中にあります。九条池には何度も来ていましたが、厳島神社は初めてでした、以前来た時に、九条池の橋の前から見えるこの神社の前で、池方向に向かってフルート(たぶん?)を吹いている外国人を見かけたことがあります。静かなこの池端は、フルートの練習にはもってこいの場所です。

厳島神社は平清盛が母祇園女御のため厳島神社の神を祀ったのが始まり。祇園女御も祀られています、社前の石鳥居は笠木が唐破風で京都三珍鳥居(北野天満宮伴氏社、御苑厳島神社、木島神社(蚕ノ社)) の一つだそうです。

厳島神社のすぐ西北に、宗像神社があります、春の桜の時にも来ています、藤原冬嗣が795年(延暦14)桓武天皇の許しを得て、平安京の東西両市の守護神として福岡県の宗像神社を勧請したのが創祀とされているそうです。さらに北に上がって行くと、白雲神社があります。これらの3つの神社、厳島神社(かつての九條邸内の鎮守社)、白雲神社(西園寺家の鎮守社)、宗像神社(花山院家の鎮守社)が、明治の公家屋敷撤去後にも残されています。

この日、白雲神社には行きませんでした。

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

20161018御苑厳島、宗像神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

先日自分も御所のその辺りを回ってきました、広くて静かな良い所ですね
自分の時は、あいにくの天気でちょっと残念でしたが・・・

Re: No title

yakumo 様

ご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、御所は広すぎて、いつも片隅を訪れてばかりで、なかなか全貌がわかりません。
全く逆の、東北の角の方向に近衛邸跡があって、そこのしだれ桜が、春の時期は見応えがあります。
四季折々、静かなこの公園を、のんびり散歩したり、ベンチで読書したり、お弁当を食べていたりする人を見かけます。

この日も、本当は迎賓館の当日参観を狙って出かけたのですが、それは叶いませんでした。

また、よろしくお願いいたします。

木曜日に行きます。

初めまして。
「京の道 今日の道」という道ブログを運営しているものです。
11月10日木曜日に、こちらにお邪魔します。
自分が連載していた高倉通は京都御苑で突き当たりますが、
その道を延長するとこの九条橋の南詰に届き、
さらに北側の建礼門本通に続きます。
今年は早く寒くなり例年よりも紅葉が進んでいると思うので、
それが正直楽しみです。
三珍鳥居の一つ厳島神社にも久々にお参りしてきます。

No title

大きな橋もあって立派なところですね(^_^)

Re: 木曜日に行きます。

ぴのぴな 様

こちらこそ、 初めまして、よろしくお願いいたします。

「京の道 今日の道」ブログは、興味を持って読ませていただいています。
京都の街風景は、私も取り上げてみたいテーマです。

昨日11月10日木曜日に、御苑に行かれたのでしょうか?
御苑の紅葉も日増しに進んでいるようです。
ブログ記事を楽しみにしています。

これからもよろしくお願いいたします。

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問。コメントありがとうございます。
京都御苑は広くて、見どころいっぱいです、是非機会があればお越しください。
四季折々、のんびり過ごせるところです。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック