真夏の斑鳩散策(法隆寺)

奈良燈花会の翌日、8月15日の真夏に、斑鳩散策をしました。高校の修学旅行で来て以来なので、うん十年ぶりです。

法隆寺のHPによると「推古天皇と聖徳太子が用明天皇のご遺願を継いで、推古15年(607)に寺とその本尊「薬師如来」を造られたのがこの法隆寺(斑鳩寺とも呼ばれています)であると伝えています。現在、法隆寺は塔・金堂を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられています。広さ約18万7千平方メートルの境内には、飛鳥時代をはじめとする各時代の粋を集めた建築物が軒をつらね、たくさんの宝物類が伝来しています。国宝・重要文化財に指定されたものだけでも約190件、点数にして2300余点に及んでいます。」と書かれています。

広さ約18万7千平方メートルの大きさが、どの程度のものなのか、京都の寺社で調べてみました。(正確でないかもしれませんが)南禅寺が約15万平方メートル、清水寺、金閣寺が約13万平方メートル、下鴨神社が約12万平方メートル、紅葉で有名な東福寺が約20万平方メートルなので、いちばん近い大きさかも知れません。因みに、伏見稲荷は約87万平方メートル、上賀茂神社76万平方メートル、龍安寺約50万平方メートル、二条城が約28万平方メートルです。

東京オリンピックのメイン会場となる新国立競技場の敷地面積が約11万平方メートルなので、18万7千平方メートルの境内は、かなりの大きさであることには間違いありません、7世紀ころにこのような施設の建築を行えた権力者の力を感じることができる場所です。

法輪寺方向から歩いて行くと、まず夢殿のある東院伽藍に到着しました、うん十年前の記憶は残っていませんでした。夢殿には入らずに、境内を東院伽藍から五重塔のある西院伽藍に向かいました。

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

立派ですねえ。
どこまでもつながるような道も
すばらしい(^_^)

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、歴史を感じることのできる空間ですね。

うん十年ぶりで訪れてみましたが、はるかかなたの記憶が少しだけ残っていたような気がしました。
奈良に来られた際にはぜひ、訪問してみてください。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック