妙心寺東林院梵燈のあかり

2016年10月10日、京都市右京区の妙心寺塔頭・東林院で行われた「梵燈(ぼんとう)のあかりに親しむ会」に行って来ました。西本願寺の夜間特別公開の後で、20時過ぎに帰宅途中に寄ってみました。三連休最終日のこの時間なら、ほとんど人がいないことを期待していきましたが、結構見学客がいて、なかなか縁側に座ることができませんでした。

毎年この時期にろうそくの炎で禅語を浮かび上がらせる行事として行われています。
今年は、「秋風一味涼」(しゅうふういちみりょう)でした。ろうそくを並べて庭に大きく書かれた文字は「秋」と「風」で、「一味涼」は、庭のろうそくの火で描かれていました。本堂の中に掲げられていた説明によると、「秋の空に清々しい風が吹き渡り、一様に涼しげであること。全てを空じきって心に一点のくもりもない様子を表す。ろうそくの灯りを見つめながら、身も心も清々しくなりたいもの」と書かれていました。

東林院は梅雨の時期に沙羅双樹の花が咲き、散るお寺として有名で、その時期大勢の観光客が押し寄せます。

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈

20161010東林院梵燈


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック