新緑の京都 左京区一乗寺金福寺

庭園からのぼる丘に与謝蕪村ら近世の俳人の墓や句碑がありました。丘を登った芭蕉庵や、与謝蕪村のお墓のあたりから、京都市内の西方向が一望できました。

舟橋聖一著の「花の生涯」のヒロイン村山たか女は、文久2年、勤皇の志士によって三条河原でさらし者にされたが、3日後に助けられて、ここ金福寺に入り尼として明治初頭まで過ごし、ここで生涯を終えた、そうです。NHK大河ドラマの一作目(1963年)舟橋聖一著の『花の生涯』は、幕末の大老・井伊直弼の生涯が描かれていました、第二作目は大佛次郎の小説を原作とした『赤穂浪士』、第三作目は『太閤記』で、今年の『真田丸』は第55作目です。

左京区一乗寺は、宮本武蔵が吉岡一門数十人と決闘したという伝説が残されている『一乗寺下り松』のある場所でもあります、この辺りに「詩仙堂」、「圓光寺」、「曼殊院門跡」、「修学院離宮」などがある地域です。

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

20160531金福寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

落着ける雰囲気ですね。
足を運んでみたいです(^_^)

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、私も初めてでしたが、のんびりと縁側に座り、庭の散歩も楽しめました。
機会があえrば、一度ぜひ訪問してみてください。

また、よろしくお願いいたします。

No title

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
立ち寄った記憶がありませんが雰囲気がいいですね(^_-)-☆

楽しい週末をお過ごしください( ^)o(^ )

Re: No title

まり姫 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、私も初めての拝観でしたが、落ち着いた雰囲気に包まれていて、ゆったりした気分になれました。

京都の猛暑のリハーサルも、昨日あたりは少し和らいできましたが、今日はまた35度を超えそうです。
これから、夏本番ですね、熱中症に気を付けて、外出するようにします。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック