京都の桜 世界遺産仁和寺

昨日葵祭の巡行が行われましたが、今年は残念ながら行くことができませんでした。ブログでは京都の桜風景の紹介を続けます。

2016年4月12日の御室桜が満開の仁和寺の風景です。この日、平日の火曜日でしたが、満開の時期の恒例で大型バスが入り観光客が大勢押しかけてきていました。快晴の日でした。

桜苑の満開の桜の上に五重塔を望むアングルが京都の紹介写真でよく見かけます。仁和寺の五重塔は、バス通りの「きぬかけの路」や、仁王門から中門までの境内の道からは見えないので、中門を入って目にするとその大きさに少し驚きます。左手に桜苑を見ながらまっすぐ境内を進むと、正面に国宝の「金堂」を見ることができます。通常は金堂内部は公開していないのですが、時々京都の寺社の特別公開にあわせて入ることができます。

例年、京都の桜巡りの最後に来ていますが、今年はこの後、大原の寂光院、三千院に行きました。

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

20160412仁和寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

惡戯に參上!!

皐月十六日(第三月曜日・先勝)であります。
皐月も後半を迎えましたですねぇ。
この唄は今の時季で好いんでしょうか⁇

http://www.youtube.com/watch?v=xg5qtlqcOPs

明日は愚圖附き模樣の北總です。
ご機嫌よう‼

人混み・・・

こんにちは。いつもお世話になっております。
仁和寺は、古文で徒然草を習ったので、生まれて初めて自分から「行きたい」と祖母にお願いした場所ですの。
まだ昭和の頃ですが、今ほど観光バスが大挙して押し寄せていなかったのかなぁ?
桜を堪能できた記憶があります。

五重塔と桜の写真のアングルが上を向いている理由がわかりました。
とても賑わっているのですね。
近場の者は朝一番に訪れるのがよさそう。いつか行きたいです。
素敵な桜、ありがとうございました。

Re: 惡戯に參上!!

紋狗 悠之輔 様

「夏は来ぬ」の歌詞に歌われている「卯の花」の咲く季節ですね、こんな季節感のある歌を小学生の頃は何とも感じませんでしたが、今聴くと、良いですね。

京都は、ちょうど今雨が降っています。

また、よろしくお願いいたします。

Re: 人混み・・・

つねまる 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

仁和寺は、桜の時期以外は、のんびりと新緑、紅葉、雪景色などの四季を満喫しながら、また歴史も感じながら境内散策ができますね、でも桜の時期は、見納めの桜を見る人で、大混雑です。

そうですね、人を入れずに、五重塔と桜を撮ろうとすると、この写真のアングルがしかないですね。いつも境内西のこの撮影場所は多くのカメラマンで賑わっています。

また、よろしくお願いいたします。

No title

広々と、たくさんの桜が観れるところって
素敵ですねえ(^_^)
行ってみたくなります。

No title

はじめまして。

私、この日東京駅始発の新幹線に乗って仁和寺へ行きました!
御室桜を満喫しながらも、葉っぱ撮りが趣味なので新緑の楓などを撮っていました。
昼になり祇園へ移動しようと引き返したら、そう、団体客が押し寄せていましたね。

これからも楽しみに伺わせて頂きます。

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

世界遺産の仁和寺は広々とした境内があって、桜の季節以外は無料で散策できます。隣の龍安寺、金閣寺に比べると観光客も少なくのんびりと過ごせる場所です。ぜひ一度訪れてみてください。裏山には四国八十八ヵ所のお寺を巡ることのできるハイキングコースがあって、約2時間ほどで八十八ヵ所巡りの結願成就ができますよ。

また、よろしくお願いいたします。


Re: No title

un giorno 様

ご訪問、コメントありがとうございます。

そうですか、この日は快晴の気持ちの良い日でしたね。東京にはない、風景ですよね。私もかなり前ですが、東京に住んでいるころに京都旅行が楽しみでした。

そんな観光客目線で、今も市内各地の四季を巡っています。毎回新しい発見ばかりです。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック