京都の桜 嵯峨野大覚寺 華道祭の日(大沢の池周辺)

まだまだ桜風景紹介です、2016年4月9日、京都嵯峨野大覚寺華道祭の日の風景です。

大覚寺HPによると、大沢の池は、「周囲約1kmの日本最古の人工の林泉(林や泉水などのある庭園)。中国の洞庭湖を模して造られたところから、庭湖とも呼ばれる。」と書かれています。この大沢の池は、奈良・興福寺そばにある猿沢池、大津・石山寺とともに日本三大名月 鑑賞地とされているそうです。

大沢の池は、一周約1kmほどです、桜、新緑、紅葉、雪景色、梅など四季を楽しみながら散歩することができます。普段、行事のないときは観光客も少なく、いつ訪れても静かで、心が和む場所です。大沢の池端から、多宝塔を眺める風景はJR東海の「そうだ、京都に行こう」のポスターにもなったことがある場所です。

例年だと華道祭の日には、大沢の池の桜は散っていることが多いですが、今年は満開でした。この日、年二回しか漕ぎ出されない「龍頭鷁首舟」が大沢の池をゆっくりと巡っていました。次は確か「観月の夕べ」の月見の時です。毎年来ていますが、まだ乗船したことはありません。

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

kotodayoriさん、こんにちは。何時も素敵な写真拝見しております。
大沢の池と桜と龍頭鷁首舟、何とも雅な眺めですね!
こんな眺めを目にしたら、時間が経つのを忘れてしまいそうです。
京都は絵になる桜の名所がたくさんあって
桜の時期と紅葉の時期は京都に住んでいる方がほんとに羨ましくなります。

Re: No title

まりりん 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

大沢の池の桜が満開の時は本当に見事です、でも期間が短いので、見逃すことが多いです。
今年は、うまく華道祭の日に満開となっていました。その代わり、勅使門横のしだれ桜がまだでした。

京都はお寺が多いので、境内の桜と周囲の風景がうまく絵になりますね。新緑の時も、雪景色の時も良いですよ、ぜひタイミングを見計らって京都にお越し下さい。

またよろしくお願いいたします。

No title

おはようございます。
今回も素敵な写真ですね。
水面に移る風景も味わいありですねえ。

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

大覚寺は、嵯峨野の少し離れたところにあって、渡月橋付近の混雑に比べると、訪れる人も減り、落ち着いた雰囲気の場所です。
そんなところに、大きなお寺と池があって、四季折々の風景は心を和ませてくれます。

京都に来られることがあったら、ぜひ一度訪れてみてください。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック