京都の桜 嵯峨野大覚寺 華道祭の日(境内)

まだまだ桜風景紹介です、2016年4月9日の京都嵯峨野大覚寺華道祭の日の風景を順番に紹介します。

この日、華道祭が行われていました。大覚寺は「いけばな嵯峨御流」の総司所だそうで、この華道祭は、最大の祭典とのことです。表門から入って、式台玄関、長い回廊を巡って、宸殿(しんでん)、御影堂(みえどう)、五大堂(ごだいどう)と進みました。五大堂の広縁から、大沢の池の桜が一望できます。

ほぼ毎年来ていますが、桜の咲き具合は、毎年違います。この華道祭の日に大沢の池の桜が満開のことは珍しいです。その代わり勅使門の横のしだれ桜がまだ三分咲きくらいでした。

大覚寺は、嵐山渡月橋から少し遠くにあるためか、観光客がそれほど多くなく、春夏秋冬を通じて境内や大沢の池端の散策で、心が癒される場所ですが、この日はいけばな嵯峨御流の表彰式などが行われているためか、大型バスが乗り入れて結構混雑していました。

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

20160409大覚寺華道祭

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

時候の挨拶に參上

こんにちは!!で茣蓙居ます。
皐月八日第二日曜日であります。
五月の第二日曜日と云えば『母の日』ですねぇ。
此方の唄をお届けしましょう。

http://www.youtube.com/watch?v=wc-84-qSr6Y

http://www.youtube.com/watch?v=-KalcQbNvnI

そうして此方の唄もです。
同じ歌をお三方が違って味で歌い上げてます。
あたしがこの唄を耳にしたのは昭和の御代、木島則夫さんの『モーニングショー』でした。
それまでは放送禁止の唄だったんですよね。
先ずは此方のお方から。

http://www.youtube.com/watch?v=6e6-R_cx1rw

はい、このお方です。
泥臭い匂いがプンプンしてます。

http://www.youtube.com/watch?v=vu-ntWkRrm4&ebc=ANyPxKrwrFSw_TcN1KcmBC-Pa6tPYfBlTuoHkiIWckxKH2gmMeDPR_6VmWdLM5N00u4QrbWdksajE59xIrfldDMalXYHRc2epA

此方はご本家の歌声です。
EP盤のノイズをもお愉しみください。

http://www.youtube.com/watch?v=nUjg4hJCFkg

この唄を聴く度に貧しかった昭和30年代前半の風景が目に浮かびます。
あたしを含め汚い子供が多かったですねぇ。

ご機嫌よう‼

Re: 時候の挨拶に參上

紋狗 悠之輔 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

懐かしい時代の話ですね、当時、こどもの日はあったように覚えていますが、母の日や父の日、などなかったように思います。違う環境では行われていたのでしょうかね?今は、父の日があるようでないですね。

また、よろしくお願いいたします。

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック