第50回京の冬の旅 大徳寺

22の塔頭を持つ大徳寺は、1200年前の平安建都の基点になった船岡山の近くに位置し、北大路通をはさんで北側にあります。その本坊(~茶の湯文化と縁深い洛北の禅刹~ )が、京の冬の旅19年ぶりの公開となっていたので、2月15日に行きました。

京の冬の旅のパンフレットには、「江戸初期建立の方丈(国宝)の内部を飾る障壁画(重文)は江戸初期を代表する絵師・狩野探幽の代表作で、....聚楽第の遺構と伝わる唐門(国宝)を望む「南庭」と、小堀遠州作庭の「東庭」からなる庭園(特別名勝・史跡)もみどころである。」と書かれています。

本坊では写真の撮影ができなかったので、これから2回に分けて、大徳寺境内と、本坊の後に参拝した龍源院を紹介します。
大徳寺は、1月25日の雪景色の高桐院に来て以来、今年2度目の参拝です、この日、ところどころで梅が少し咲いていました。

20160216大徳寺

20160216大徳寺

20160216大徳寺

20160216大徳寺

20160216大徳寺

20160216大徳寺

20160216大徳寺

20160216大徳寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^*ゞ
寒の戻りで今日も気温が上がらず肌寒い日ですね。

大徳寺の梅が咲いている頃の写真とてもいいですねー。
私は残念ながら季節外れに訪れました(^^ゞ
何といっても三門の立派さに圧倒されますね(^_-)-☆

Re: No title

まり姫 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

京都も花冷えの日です、でも来週には桜が満開になりそうなので楽しみにしています。

大徳寺は塔頭の中に入ると落ち着いていますが、境内は少し味気ない感じですが、歴史のある三門は、何度見てもよいですね。この日境内を歩いていた時にたまたま梅が咲いていたので、写真を撮ってみました。

またよろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック