雪の京都 紫野大徳寺 高桐院(客殿からの庭園)

大徳寺の三門は、ここの二階に置かれた利休の木造が秀吉の怒りをかい、利休の切腹につながったという歴史を持つことで知られています。

高桐院は、1601年(慶長6)利休七哲の一人細川忠興(三斎)の創建で、高桐院の入り口でもらったパンフレットに「高桐院の建造物には客殿・書院・庫裏などがある。書院は千利休居士の邸宅を移築したもので、この書院に続いて二帖台目の名茶席松向軒がある。」と書かれています。

千利休との関係はここにもありました。

客殿から見る庭は、竹林を背景に、目の前の朱色の毛氈と、灯籠が印象的です。初夏のころの緑色のときに来ていたので、雪景色を、と思って来てみました。

20160125高桐院

20160125高桐院

20160125高桐院

20160125高桐院

20160125高桐院

20160125高桐院

20160125高桐院

20160125高桐院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

No title

良い雰囲気のところですね、
ゆっくりして気持ちも落ち着けそうですね(^_^)

Re: No title

ジャム 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、大徳寺の高桐院は隠れ名所と思っていますが、紅葉の季節だけは観光客が押し寄せてしまいます。
その時期を外すと、縁側で庭を見ながらのんびりできます。是非、一度お越しください。

また、よろしくお願いいたします。

No title

縁側にどなたもみえない

奇跡の瞬間ですね^ ^

Re: No title

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

そうですね、雪のこの日は、参拝客も少なく、ラッキーでした、紅葉の時にこんなシーンが撮れればと思っていますが、いつも参道で人の多さに尻込みして、入っていません。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック