第5回京都マラソン 広沢の池、仁和寺、龍安寺付近

2月21日に、第5回京都マラソンが行われました。広沢の池、仁和寺、龍安寺付近で応援しました。

第一走者がやってくる前に、広沢の池に着きました。朝から快晴でしたが、風が強く、広沢の池あたりは遮るものがないので、ランナーは大変だったと思います。

仁和寺の山門前では例年通り僧侶の方々が大きな横断幕を手に応援をしていました。横断幕に書かれた文字は、4年前は「東北共に在り」、3年前は「京(今日)から始まる熱い絆、届けよう想い、つなげようきずな」、2年前は「忘れない!!その走りと復興支援」、昨年は「走れ!復興支援と共に」でした。今年は「想いだそう!復興支援の灯」でした。今年は初めて、法螺貝の応援がありました。駐車場近くでは、和太鼓での応援もありました。

龍安寺バス停付近では、嵐電の駅から来る観光客が、きぬかけの路を横切れるように、ランナーの走路を、道路上でうまく左、右に振り分けて、誘導していました。(マラソンを知らずにやってきた外国の人はびっくりしていました)

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

20160221京都マラソン

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

Comment

素敵な応援

こんばんは。いつもお世話になっております。
仁和寺の方々の応援の言葉、胸に突き刺さりました。
そうですね、もう五年になりますか。忘れないでいたつもりが、つい。
日曜日はほんとに風が強く、ランナーの方々には大変だったでしょうね。
私は貴重な休日の日差しを利用したくて、お布団を干しながらぼーっとしておりました。

冬ごもりで蓄積してしまったお肉を落とさなくては。

心暖まる風景、ありがとうございました。ほっこり。

つねまる 様

いつもご訪問、コメントありがとうございます。

仁和寺の僧侶の方々の応援の笑顔も良いですね、初めの年にたまたまこの風景を見て以来、毎年ここでの応援が恒例になっています。早いですね、もう五年ですね。

真冬の雨の日に、開催されたこともあります。ランナーの人にとっても晴れてよかったですね。

また、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック