京の冬の旅・知恩院

毎年冬に「京の冬の旅」として期間限定で非公開文化財の特別公開が行われています、今年は~秘められた京の美をたずねて~「大政奉還150年記念」(平成29年1月7日(土)~3月18日(土))として、行われました。

「島原・角屋」、「妙心寺大雄院」、「知恩院 大方丈・小方丈・方丈庭園」の3か所に行きました。

知恩院のHPには、「法然上人を祖師と仰ぐ浄土宗の総本山として、知恩院の地位が確立したのは、室町時代の後期とされており、また、知恩院の建物が拡充したのは、徳川時代になってからのことです。」と書かれています。

知恩院の広い境内には、国宝の御影堂や三門、重要文化財の大方丈、小方丈、経蔵、唐門、大鐘楼などが建ち並んでいます。三門は1621(元和7)年に徳川秀忠によって建立された我が国最大級の木造二重門です、三門の正面に急な階段の男坂、脇に割と緩やかな階段の女坂があって、道路から境内に入るためにはそのどちらかを上る必要があります。

八坂神社に続く円山公園のすぐ横に知恩院三門があり、初めて行くと、その大きさに驚かされます。三門の屋根の下には「華頂山」の大きな文字が掲げられています。「華頂山」について調べてみました、

華頂山は、知恩院やその隣の青蓮院の後ろ山で、昔は粟田口を押える軍事上の要衝だったそうです。粟田口は、京の七口の一つで三条口・三条橋口・大津口とも言われるそうです。軍事的な意味合いもあって、建立されたのかもしれません。

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

20170124京都冬の旅知恩院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック