第51回京の冬の旅 島原角屋

「京の冬の旅」非公開文化財の特別公開で、島原角屋に行きました。

角屋の建物は、江戸期の饗宴・もてなしの文化の場である揚屋建築の唯一の遺構として、昭和27年(1952年)に国の重要文化財に指定されています。(島原角屋公式サイトには、揚屋とは、江戸時代の書物の中で、客を「饗すを業とする也」と定義されているところによると、現在の料理屋・料亭にあたるものと考えられます)

一階の「松の間」から庭を眺めると、目の前に「臥龍松」の大きな松の木が見れます。説明員の方から、この松の木は、江戸時代の絵図にも紹介されていて、二代目だという説明がありました。また「網代の間」という部屋があって、その部屋の障子と光の組み合わせが、歴史を語る雰囲気を漂わせていました。

今回「島原」に初めて行ってみましたが、島原には多くの文芸碑が残されていることがわかったので、また訪問したいと思っています。

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

20170110島原角屋

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック