京都の紅葉 妙心寺退蔵院(余香苑)

JR京都駅から嵯峨野線で4つ目の駅の花園駅から徒歩約10分ほどで妙心寺の南総門に着きます。退蔵院は、南総門を入って朱塗りの三門の前を左側に進むとすぐにあります。

退蔵院には、国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」があります。HPには、日本最古の水墨画といわれ、山水画の始祖で画僧であった如拙が1415年に描いた作品で、現存する彼の作品の中で最高傑作といわれています。絵には「瓢箪でどうすれば鯰が捕らえられるか?」という禅の問答が描かれています。と書かれています。

また、宮本武蔵が教えを求めに上洛したときに、ここ退蔵院所蔵の瓢鮎図を目にしたのではないかと伝わっていて、岡山県美作の「宮本武蔵資料館」に現存している、宮本武蔵の自作とされる刀剣の鍔には「瓢箪と鯰」がくっきりとデザインされているそうです。

こんな歴史を感じながら、池泉回遊式庭園「余香苑(よこうえん)」を歩いてみると、古都の風情をさらに味わえるかと思います。

この日、快晴の中、深紅の紅葉を撮影することができました。

今回で、今年の記事の投稿納めとします。ご訪問頂いた方々、またコメントも頂いた方々に御礼申し上げます。
また来年も頑張って京都の四季の紹介を続ける予定です、よろしくお願いいたします。

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

20151208退蔵院

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック