京都の紅葉ライトアップ 高雄神護寺(境内)

年も明けましたが、しばらく2016年の紅葉ライトアップを続けます。11月7日に、京都でも紅葉が始まるのが早い高雄の神護寺に行きました。

神護寺のHPには、「平安遷都の提唱者であり、また新都市造営の推進者として知られる和気清麻呂は、天応元年(781)、国家安泰を祈願し河内に神願寺を、またほぼ同じ時期に、山城に私寺として高雄山寺を建立している」と書かれています。梵鐘(国宝)は日本三名鐘(他は滋賀県園城寺(三井寺)、宇治平等院)の一つで、伝・源頼朝像も有名です、頼朝像については、足利直義像ではないかなどの諸説があるようです。

日中の境内の見事な紅葉は何度か見ていましたが、ライトアップの境内の紅葉は初めてでした。保津川が見下ろせるかわらけ投げの場所までは行けませんでしたが、京都の写真集でよく見かける金堂前の階段のあたりの紅葉はライトアップに映えていました。市内から遠いこともあって、混雑していない境内は凛とした雰囲気に包まれていました。

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

20161107神護寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の紅葉ライトアップ 高雄神護寺(参道から山門あたりまで)

年も明けましたが、しばらく2016年の紅葉ライトアップを続けます。

11月7日に、京都でも紅葉が始まるのが早い高雄の神護寺に行きました。

高雄は三尾(高雄・槇尾・栂尾)でよく聞くと思います。昔デュークエイセスの女ひとりという歌で歌われた「京都 栂尾(とがのお) 高山寺 恋に疲れた 女が一人 大島紬(つむぎ)に つづれの帯が 影を落とした 石畳 ...」の世界遺産の高山寺と槇尾の西明寺が、近くにあります。


昨年の市内の紅葉の見頃が11月23日の勤労感謝の日の前後だったので、11月7日には他の場所の紅葉はまだまだでしたが、神護寺はもう色づき始めていました、京都で早く色づくのが、市内から山の方に入った、ここ高雄と貴船あたりで、少し遅れて大原三千院辺りです。

この日、西明寺方向から川沿いに進んでみました、手書きの行燈のライトアップが一列に並んでいて、西明寺入口の朱色の橋もライトアップされていました。神護寺の参道の長い階段もずっとライトアップの飾り付けが行われていました。

西明寺入口の朱色の橋
20171107神護寺

神護寺参道入口
20171107神護寺

20171107神護寺

20171107神護寺

20171107神護寺

20171107神護寺

20171107神護寺

20171107神護寺

20171107神護寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都栂尾(とがのお) 高山寺の桜

もう5月ですが、桜の風景を続けます。(今年、桜の季節に市内をいろいろと巡りました)

世界遺産高山寺は、高雄(たかお=高尾)、槙ノ尾(まきのお)、栂尾(とがのお)で三尾(さんび)と呼ばれる京都市右京区梅ヶ畑にある渓谷・紅葉・古刹(こさつ)の名所にあります。高雄の神護寺は、紅葉で有名です。高山寺の創建は奈良時代に遡るともいわれていて、鳥獣戯画4巻(国宝)など文化財が多数あります。

デュークエイセスの歌「女ひとり」では「京都栂尾高山寺 恋に疲れた女が一人 大島紬 につづれの帯が 影を落とした石畳・・・」とありますが表参道から金堂へは、鬱蒼とした杉木立の中、勾配の急な長い石段が続いています。今回初めてこの石段をすべて登りきり、ここを歌ったのだと納得しました。

鳥獣戯画の写しが展示されている石水院の南面庭に桜が咲いていました。この日、拝観者は少なく、南縁と部屋の畳に座ってのんびりしてみました。

槙ノ尾西明寺の裏山の槙ノ尾「三つ葉山つつじ」も山肌一面に咲いていました。高雄のバス停から見晴らすことができます。密かに「高雄槙ノ尾の千本つつじ」と呼んでいます。

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

20150407高山寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都 高雄神護寺紅葉 かわらけ投げの場所付近です

2013年11月18日の、京都高雄の神護寺紅葉の風景です。境内を一周してから保津川が見下ろせるかわらけ投げの場所に行きました。高雄自体が市内と違って山の中にあるために空気がきれいだと感じますが、このかわらけ投げの場所は見晴らしが良いせいか、もっときれいに感じました。
いつの頃だったかよく覚えていませんが、ちょうどここから見える保津川のハイキングコースを歩いているときに、近くでものが落ちる音が聞こえ、神護寺からから投げたかわらけだったのではないかと思ったことを覚えています。
この日、快晴の青空に映えるもみじの朱色が大変印象的で、何か特をしたような気がしました。

20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

下の方に保津川が見えます
20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都 高雄神護寺紅葉 境内編

2013年11月18日の、京都高雄の神護寺紅葉の風景です。平日にもかかわらず人は多かったです。休日だと京都市内から高雄に向かう道路が大渋滞しますが、この日朝は道路は比較的空いていました。
高雄のバス停のある駐車場を通り抜けて、少し先の川沿いに進む道を行きました。途中西明寺に入る朱色の橋付近の紅葉も見事で、多くの観光客が写真を撮影していました。高雄は京都の三尾(高雄・槇尾・栂尾)でよく聞くと思います。
昔デュークエイセスの女ひとりという歌で歌われた「京都 栂尾(とがのお) 高山寺 恋に疲れた 女が一人 大島紬に つづれの帯が 影を落とした 石畳 ...」この高山寺もあわせて、神護寺、西明寺、高山寺を一日かけてゆっくり巡ると京都をじっくり味わえると思います。ここから頑張れば清滝を経て嵐山の渡月橋まで歩けます。

楼門を入ってすぐの場所です
20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

20131118神護寺

京都の写真集でよく見かけるアングルですが、人がいないときに撮影しようと思ったら早朝に来るしかないようです
20131118神護寺

20131118神護寺

ここからかわらけ投げの場所に向かい、さらに素晴らしい紅葉を楽しみました
20131118神護寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック