京都の春 京都御苑出水のしだれ桜

今年(2017年)の桜の開花は例年と比べて1週間ほど遅いです。4月2日に、京都新聞の開花情報(咲き始め)を頼りに、平野神社、京都御苑に行ってみました。

近衛邸跡の桜見学の後、御苑の西南に位置する「出水のしだれ桜」を見学しました。今年まで気が付かなかったのですが、出水のしだれ桜は、京都御苑でも真っ先に満開になる早咲きのしだれ桜だそうです。近衛邸跡のしだれ桜が一番と思っていたので、何気なく行ってみて良かったです。

近衛邸跡から徒歩で行くと、御所の西塀脇を通り、桃林の開花状況も見れたはずなのですが、御苑外の道路沿いにぐるっと半周ほどして、下立売御門から出水の小川の公園に入り、梅林近くまで行ってから、大勢の人だかりのあったしだれ桜の場所まで戻りました。(梅がまだ咲いているかどうかを見に行ったのですが)

出水のしだれ桜は、緑の芝生の上に、周囲を木の柵で囲まれています。写真を撮るのに絶好の風景となっています。(昨年のJR東海のカレンダーの4月の写真にも使われていました)

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の春 京都御苑近衛邸跡 御所近くの桜と桃

今年(2017年)の桜の開花は例年と比べて1週間ほど遅いです。4月2日に、京都新聞の開花情報(咲き始め)を頼りに、平野神社、京都御苑に行ってみました。

京都御苑は広いです、広い御苑の北にある今出川御門の近くに近衛邸跡があります。京都御苑は東西約700m、南北約1,300mあり、見通しもよいので、桜の大木もそんなに大きくは見えません。たぶん一本一本の桜の木を、町中に持って行ったら、桜名所となりそうな木々がたくさんあります。

近衛邸跡は、広い石砂利の道を隔てて、京都御所の北(朔平門)に面しています。その場所に咲く桜も見事ですが、この日はまだ5分咲きくらいでした。でも大勢の見物客がカメラを手に写真を撮影していました。近衛邸跡の西隣に公園があって、いつも親子連れが遊んでいます。ブランコや滑り台などの遊具、砂場もあり、子連れの人には恵まれた場所です。その公園近くでは桃の花も満開でした。

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都の春 京都御苑近衛邸跡 枝垂れ桜

今年(2017年)の桜の開花は例年と比べて1週間ほど遅いです。4月2日に、京都新聞の開花情報(咲き始め)を頼りに、平野神社、京都御苑に行ってみました。(この日、夜は醍醐寺の桜ライトアップイベントに参加しています)

昨年と一昨年を調べてみたら、「2016年3月23日に、京都御苑近衛邸跡の枝垂れ桜...」、「2015年3月30日に来て、満開...」という記事を書いていました、

この日、池の横に咲く枝垂れ桜は満開の少し手前くらいでしたが、大勢の見学客を集めていました。京都御苑の北側の今出川通りをはさんで建つ同志社大学では、入学式が行われていたようで、大勢いの学生、家族で歩道が大変混雑していました。

毎年、桜のシーズンの始まりに、京都御苑近衛邸跡に来るのが、慣例になってきました。

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑

20170402京都御苑


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

紅葉の京都 御苑西南「出水の小川」近辺

11月22日、午前中に神泉苑に行った後で、午後、京都御苑に寄ってみました。広々とした苑内のあちらこちらで紅葉が色づいていました。

「出水の小川」近辺は大きな木々の紅葉が見事で、晴れた青空に赤や黄色の紅葉が輝いていました。なんといっても苑内が広い上に、散歩している人もそう多くないので、御苑に来ると時の経つのが遅く感じられます。歩く速度より早いものは、飛ぶ鳥か、たまに通る自転車だけなので、よけいにそう感じるのかも知れません。

御苑の春は梅、桃、桜、夏は新緑、秋は紅葉、と色鮮やかに彩られるます、御所、蛤御門など歴史を刻む建物や、新しい迎賓館などもあり、いつ来ても見どころ満載の場所です、さらに初夏に「葵祭」初秋に「時代祭」の行列の行進を見ることができる特別な公園でもあります。

草地の上にシートを広げてその上に座ったり、ベンチに腰掛けて、食事をしている人も良く見かけます、近くの幼稚園の子供たちも車を気にせずに、のびのびと遊んでいるようでした。

この日、早くも梅?が咲いていたので、写真に撮りました(カメラを構えている人と、梅ですよね、と確認しあいました)

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑

20161122京都御苑



テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

紅葉の京都 御苑西南「閑院宮邸跡」

11月22日、午前中に神泉苑に行った後で、午後、京都御苑に寄ってみました。広々とした苑内のあちらこちらで紅葉が色づいていました。

東西約700m、南北約1,300mの苑内を、歩いて全部巡ろうとしたら、半日はかかるので、10月の中旬に初秋風景を撮影した、西南に位置する「閑院宮邸跡」付近を散歩しました。まず、閑院宮邸跡に入ってみました、なんといっても無料で入館できる上に、観光客が少ないのが良いです、きれいに展示物が並べられていて、京都御苑の自然・歴史がよくわかります。

庭には池もあり、これが御苑内でなく、別の場所に独立してあれば、一つの観光名所となるはずの建物です。

邸内の部屋のピカピカの床に、庭の紅葉ががきれいに映える場所(床もみじ?)があって、それも期待して行きましたが、少し時期は早かったようです。

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

20161122京都御苑閑院宮邸

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック