日本三大名月鑑賞地 滋賀県石山寺

今年の中秋の名月の日に、滋賀県大津市石山寺に行きました。

石山寺は、滋賀県大津市石山寺辺町にある真言宗御室派の寺院で、西国観音霊場三十三所第13番の札所です。天平勝宝年間 (749~757) 、聖武天皇の勅願による良弁僧正の開基と伝えられていますが、実際は大仏殿建立(竣工758年)の用材採集の事務を司る石山院を建てたのが始りという説が有力だそうです。

日本三大名月鑑賞地(京都嵯峨野大覚寺の大沢の池、奈良市の猿沢池、石山寺)の中で、大覚寺は家が近いこともあって、中秋の名月の日に観月に行っていますが、その他の2つも、かねてより行きたいと思っていました。今年、ちょうど10月4日に時間がとれたので、奈良か滋賀かを考えて、ここ石山寺に行ってみました。来年は奈良の猿沢の池に行きたいと思っています。

京都市内から、地下鉄東西線に乗って、浜大津まで行き、そこから京阪電車で石山寺に行きました。境内全体が灯ろうで飾られていました。

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

20171004滋賀石山寺

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

すみません、しばらく更新ができません

すみません、しばらく休暇でブログの更新、皆様へのご訪問ができません。
(病気とか入院ではありません。念の為)

約2週間ほどの予定です、再開時にはまた更新、ご訪問予定です。
(京都は錦秋を迎えるよい時期ですが...)

よろしくお願いいたします。



中断

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

新年早々ご訪問頂き、ありがとうございます。

2014年の印象に残る写真です。

冬(3月の東山花灯路の写真です)
20140314東山花灯路

春(4月の大覚寺の写真です)
2014春-大覚寺

夏(6月の貴船神社の写真です)
2014夏-貴船神社

秋(11月の嵯峨野宝筐院の写真です)
2014秋-宝筐院

2014年は、「たびねす(Travel.jp)」の旅行ナビゲータに採用されました。少しずつ京都を中心にガイド記事を掲載しています。2015年は、4月からもう少し時間ができる予定なので、ブログの更新頻度とたびねすガイド記事の掲載数もUpさせようと思っています。

引き続き、今年もよろしくお願いいたします。

2013年冬 木曽御岳山の雪景色(開田高原からです)

またまた京都を離れますが、
2013年真冬の木曽御岳山の快晴の日の雪景色です。開田高原の「木曽馬の里」の前に広がる雪景色を見ながらの御岳山の姿と、開田高原に程近い「九蔵峠」からの姿です。
数年前のことですが木曽を紹介するパンフレットを見て、妻籠の囲炉裏に差し込む陽の光の光景と、雪景色の木曽御岳山の風景が大変印象に残っていました。
今年、たまたま機会があってその両方を見ることができました。以前、妻籠の光景は紹介しましたので、今日は雪景色の木曽御岳山を紹介します。

木曽馬の里からです
20130209木曽御岳山

20130209木曽御岳山

九蔵峠からです
20130209木曽御岳山

20130209木曽御岳山

木曽の妻籠宿 囲炉裏の間に射しこむ光(2013年冬)

京都を離れてしまいますが、
長野県の木曽妻籠宿、脇本陣奥谷の囲炉裏の間に射しこむ光です。冬の晴れた日の12時前後しか見れないそうです。
中央線南木曽からバスで10分ほどのところに妻籠があります。この日たまたま昼ごろに行ける機会があって、印象的な光が撮影できたら、と淡い期待をして行ってみました。運が良かったようです。
平日ということもあり、この場所にもう一人カメラを構える人がいただけで、ゆっくり撮影できましたが、みるみるうちに光が射しこむ角度が変わっていって、13時過ぎには光が弱くなっていきました。
陽射しと、囲炉裏から出る煙が織り成すファンタジーでした。

囲炉裏の火をおこして、煙を立ててくれました
20130124妻籠

20130124妻籠

上の写真に比べて、光の射す角度が変わってきていました
20130124妻籠

20130124妻籠

動画です
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック