新緑の京都 妙満寺(雪の庭)

2016年5月3日につつじが満開の妙満寺に行きました。(新緑シリーズの寄り道です)

妙満寺は俳諧(俳句)の地とも言われています。HPによると、「妙満寺本坊の雪の庭は、俳諧(俳句)の祖といわれる松永貞徳(1571~1653)の造営した枯山水の庭で、貞徳は寛永6年(1629)11月25日、妙満寺を会場に正式俳諧興行として「雪の会」を催しました。これにより俳諧は、それまでの連歌から独立した文芸として認められるところとなり、後に松尾芭蕉や与謝蕪村などを輩出して確立し今日に至っています。妙満寺は俳諧(俳句)の地といえます。」と書かれています。

また、雪の庭は、松永貞徳が造園した雪月花三名園の一つ(昭和43年妙満寺が中京区の寺町二条からこの岩倉の地に遷堂した際、石組みをそのままに移築し本坊の庭として復興)で、清水寺の「月の庭」、北野天満宮の「花の庭」(現存しない)と共に、「雪・月・花の三名園」と呼ばれているそうです。

この日、本坊から見る庭は、障子で切り取られた額縁絵のようで、新緑が鮮やかでした。

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都のつつじ 妙満寺(みょうまんじ)

2016年5月3日につつじが満開の妙満寺に行きました。(新緑シリーズの寄り道です)

妙満寺は、1389年日什上人によって創建された顕本法経宗の総本山で、豊臣秀吉の時代に移された「寺町二条の妙満寺」から昭和43年に「昭和の大遷堂」を挙行。現在の岩倉の地に移っています。

GW中のつつじだと、蹴上の浄水場の一般公開にほぼ毎年行っていますが、今年は洛北岩倉の妙満寺に初めて行きました。京都コンサートホールや府立大学に面している下鴨中通を北山通からまっすぐ北に上がって、深泥池横を通り、そのまま北東方向に向かう道で約2Kmほどの場所にあります。電車だと、叡山電車(叡電)鞍馬線で出町柳から8駅目の木野駅下車、徒歩約5分です。

この日、つつじが満開でした。

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

20160503妙満寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

北山ウエディングストリート クリスマスイルミネーション

植物園のイルミネーション見学の帰りに、「北山ウエディングストリート クリスマスイルミネーション」に行ってみました。

googleで、「北山通、イルミネーション」で検索すると、「北山通りには、北山ル・アンジェ教会、京都ノーザンチャーチ北山教会などのウエディング施設やレストランが300mに渡って並ぶ、北山ウエディングストリートがあります。クリスマスの時期になると、これらの施設が10万球のイルミネーションで美しく彩られます」
と書かれていました。

植物園が12万球のイルミネーションなので、ほぼ同数ですが、うまく探せたのか、探せなかったのか、場所が分散しているようで、なかなか見つけられなかったです。「京都ノーザンチャーチ北山教会」だけははっきり認識できて、撮影ができました。

20151218北山通イルミ

20151218北山通イルミ

20151218北山通イルミ

20151218北山通イルミ

20151218北山通イルミ

20151218北山通イルミ

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都紫野 今宮神社の紅葉

今宮神社は京都市内の西陣地域に接する北の方向にあたる紫野(むらさきの)という地域にあります。近くには千利休に所縁の深い「大徳寺」、大文字送り火の見学人気スポットの「船岡山」などがあります。

北大路通からまっすぐ参道を進むと目の前に大きな朱色の楼門が見えます。東門前には創業数百年の2軒の今宮名物「あぶり餅」のお店があります。あぶり餅は、きな粉をまぶした親指大の餅を竹串に刺し、炭火であぶったあと白味噌のタレをぬった餅菓子です。

この日、鷹峯の常照寺の吉野門にかかる紅葉を撮影した後で、今宮神社に寄ってみました。今年の紅葉は遅いので、この時期でも朱色に輝くもみじが撮影できました。

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

20151130今宮神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都市北区上賀茂深泥池町 深泥池

10月18日の上賀茂神社 笠懸神事の日に、近くの深泥池に行ってみました。場所としては、宝が池の京都国際会館と上賀茂神社の中間くらいで、京都植物園の北側になります。

笠懸神事の馬の出走を14時と勘違いしていて、少し時間をつぶすつもりで行きました。いままで、通り過ぎたことは何度かありますが、じっくり見るのは初めてでした。氷河期からの動植物が生息する貴重な池として国指定天然記念物になっている深泥池ですが、心霊スポットとしての評判もあります。この日、快晴の中、のんびりした景色が広がっていて、心霊スポットの感じはまったくしなかったです。

20151018深泥池

20151018深泥池

20151018深泥池

20151018深泥池

20151018深泥池

20151018深泥池

20151018深泥池

20151018深泥池

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック