若草山山焼きの日の東大寺二月堂

3月に入り、3月1日から3月14日の二月堂のお水取りが始まっていますが、1月の二月堂の記事です。

1月28日奈良 若草山山焼きに行きました、近鉄奈良駅に着いたのが15時ころで、山焼きまで少し時間があったので駅から奈良公園を歩いて東大寺二月堂まで行ってみました。この日、快晴で日中は比較的暖かい日でした、途中猿沢の池、興福寺、奈良公園を経由して東大寺横を通って二月堂に向かいました。普段は鹿が大変目立つ奈良公園では、この時刻から山焼きをカメラで撮影しようとするカメラマンの人が、三脚などをセットして場所取りを初めていました。鹿も驚いていたのではないでしょうか。

二月堂からの夕暮れの風景は見事でした。山焼きがなければ、陽が落ちるときまでこの場所にいたかったですが、すぐに若草山山麓に向かいました。

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

20170128奈良・二月堂

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

奈良若草山 山焼き(山焼き)

もう、3月に入り、奈良東大寺ではお水取りが始まっていますが、1月の奈良風景です。1月28日に、奈良公園若草山で行われた山焼きに行きました。

山焼きの写真を撮るには、山麓ではなく、若草山全体が見渡せる東大寺の池や、平城京あたりからが良いと、聞いていましすが、昨年の花火の迫力が忘れられず、今年も点火の一番近くの山麓に行きました。

天気が良かったこともあるのでしょうが、今年の山焼きの迫力は想像以上でした。

山焼きの開始からおよそ30分ほど経過した19時ころには、山麓を埋め尽くしていた見学者が、山を下り始めて、山麓のどの場所からも山焼きが良く見えるようになりました。2時間ほど居た一番上のロープの張られている場所から離れて、山麓を横に歩きながら、様々な角度から写真を撮りました。この時刻ころに山麓を登って来る人がいました。確かに奈良公園あたりから見上げた後で、19時ころに山麓に向かうのも「山焼き鑑賞」の人混みを避ける良い方法ですね。

山麓から見る市街の夜景もこの日はきれいでした。

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

奈良若草山 山焼き(花火の打ち上げと山焼きの始まり)

もう、3月に入り、奈良東大寺ではお水取りが始まっていますが、1月の奈良風景です。1月28日に、奈良公園若草山で行われた山焼きに行きました。

18時15分から、大音量の打ち上げ音とともに、若草山の反対側の山麓から山頂の上に向かって、真冬の花火が打ちあがりました。約600発の花火がおよそ15分間に打ち上げられるので、休む間もなく打ち上げられている感じです。大きな花火の直径は約300mもあるそうで、若草山の山頂付近で花火が開くと、山麓から見上げていると、頭上に火の粉が落ちてくる感じがします。

18時半から、山焼きの一斉点火が始まりました。この日は日中はわりと暖かかったのですが、日が落ちたころから急に寒くなって来ていました。

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

奈良若草山 山焼き(始まる前)

もう、3月に入り、奈良東大寺ではお水取りが始まっていますが、1月の奈良風景です。

1月28日に、奈良公園若草山で行われた山焼きに行きました、昨年初めて行って、真冬の花火の迫力に驚かされましたが、山焼きの時刻ころに小雨が本降りになってしまい、山焼きの迫力に少し物足りなさがありました。

今年は、快晴の天候に恵まれました。16時半頃に若草山のふもとの入口から入って、山腹の一番上のロープの張られている場所で、空きスペースを見つけて待ちました。花火が18時15分から始まるので、およそ2時間ほど前ですが、ロープの張られている一番上の列はほぼ満席状態でした。

奈良市観光協会のHPに、「毎年1月の第4土曜日に行われる若草山の山焼きは、奈良市内を見下ろす標高342mの若草山に火をつけ、山全体を燃やす早春を告げる奈良の一大行事です」と書かれています。大勢の見学客が詰めかけていました。

山裾のステージで、17時ころから、山焼きに携わる消防団の結団式が行われ、17時半過ぎに、若草山の西南麓に位置する野上神社で、山焼き行事の無事を祈願する祭礼が執り行われて、かがり火が点火されその火が松明に移された後、若草山山麓中央に設けた大かがり火に点火されました。

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

20170128若草山

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

真夏の斑鳩散策(法隆寺)

奈良燈花会の翌日、8月15日の真夏に、斑鳩散策をしました。高校の修学旅行で来て以来なので、うん十年ぶりです。

法隆寺のHPによると「推古天皇と聖徳太子が用明天皇のご遺願を継いで、推古15年(607)に寺とその本尊「薬師如来」を造られたのがこの法隆寺(斑鳩寺とも呼ばれています)であると伝えています。現在、法隆寺は塔・金堂を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられています。広さ約18万7千平方メートルの境内には、飛鳥時代をはじめとする各時代の粋を集めた建築物が軒をつらね、たくさんの宝物類が伝来しています。国宝・重要文化財に指定されたものだけでも約190件、点数にして2300余点に及んでいます。」と書かれています。

広さ約18万7千平方メートルの大きさが、どの程度のものなのか、京都の寺社で調べてみました。(正確でないかもしれませんが)南禅寺が約15万平方メートル、清水寺、金閣寺が約13万平方メートル、下鴨神社が約12万平方メートル、紅葉で有名な東福寺が約20万平方メートルなので、いちばん近い大きさかも知れません。因みに、伏見稲荷は約87万平方メートル、上賀茂神社76万平方メートル、龍安寺約50万平方メートル、二条城が約28万平方メートルです。

東京オリンピックのメイン会場となる新国立競技場の敷地面積が約11万平方メートルなので、18万7千平方メートルの境内は、かなりの大きさであることには間違いありません、7世紀ころにこのような施設の建築を行えた権力者の力を感じることができる場所です。

法輪寺方向から歩いて行くと、まず夢殿のある東院伽藍に到着しました、うん十年前の記憶は残っていませんでした。夢殿には入らずに、境内を東院伽藍から五重塔のある西院伽藍に向かいました。

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

20160815斑鳩法隆寺

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック