新緑の京都 祟道神社(蓮華寺近く)

蓮華寺から少し進んだところに祟道神社があります。この日、最初蓮華寺を行き過ぎてしまい、祟道神社の入口のところから2~3分ほど戻りました。蓮華寺拝観のあと、祟道神社に行きました。帰ってから調べてみたら、京都のパワースポットとして知られている場所でした。貞観年間(859年~877年) に創建された御霊神社です。

少し調べたことを書いてみます。

桓武天皇の時代「長岡京(784年~)、平安京(794年~)」に、近親の者の相次ぐ死や天変地異、悪疫蔓延がおこり、その原因が自分が失脚、自殺に追い込んだ実の弟の早良親王(さわら)の祟りのためと考え、そのたたりを鎮める手段として、様々なことを行いました。
「延暦19年(800年)崇道天皇の追号を贈り大和国(今の奈良県)に移葬し、天皇陵、八嶋神社、崇道天皇社、御霊神社などに祭神として祀りました。」その桓武天皇の死(806年)後も、早良親王(さわら)の霊は平安京に生きる人々に恐怖を持って、語り継がれ、864年(貞観6年)から866年 (貞観8年)にかけて発生した、富士山の大規模な噴火や、陸奥国東方沖の貞観の大地震(貞観11年(869年))の時代に、平安京にも祟りを鎮めるために「祟道神社」が創建されています。この時代に現在の「祇園祭」の起源と言われている「御霊会」などの儀式も始められています。

当時、怨霊の祟りで天変地異が起こったと恐れられていたことがわかります、歴史を調べると、この時代に興味がわいてきます。

20150630祟道神社

20150630祟道神社

20150630祟道神社

20150630祟道神社

20150630祟道神社

20150630祟道神社

20150630祟道神社

20150630祟道神社

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

初秋の京都 ゆずの里水尾、保津峡風景

2014年9月14日、日本の里百選に選ばれている京都越畑の初秋風景を撮影に行きました。
嵐山渡月橋から歩いて小一時間程度で着く奥嵯峨の鳥居本の朱色の愛宕神社一の鳥居(「平野屋さん」の横にあります)がちょうど清滝方面と保津峡方面への分かれ道です。越畑は保津峡方面へ向かいます。昼なお暗い林道を進みます。
トロッコ保津峡駅を経て、JR保津峡駅に向かう橋の分かれ道から水尾方面へ進むと水尾経由やがて越畑に着きます。今回はその帰りがけに撮影した水尾、保津峡風景を紹介します。
今年の6月に来たときには、トロッコ保津峡駅から対岸への吊り橋が閉鎖されていましたが、もう復旧していました。

20140914水尾・保津峡

20140914水尾・保津峡

20140914水尾・保津峡

20140914水尾・保津峡

20140914水尾・保津峡


テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都洛北 花背の松上げ(祭の後)

2013年8月16日、花背の松上げの祭の後の様子です。翌日朝7時頃に、昨夜の松上げの場所に行ってみました。夜にきれいに片付けられていて、火の玉の投げ込まれたあとはほとんど残っていませんでしたが、
大傘の先頭の燃えたあとは真っ黒になっていました。毎年この大木をつかうようです。しばらく撮影して、帰りがけに運よく縄の着いた松明を一つ拾うことができました。今年の厄除けに、と思って家に飾ることにしました。
朝食のあと、少し時間があったので、車で10分ほど行った広河原の松上げの場所に行ってみました。大傘が横たわっていました。広河原の松上げは8月24日に行われますが、花背よりもっと北にあたるので、交通は不便になります。いつか機会があったらと、思っています。
この日午後、花背(京都市内に比べ数度は気温が低い感じでした)で森林浴を楽しんで、夕方に京都市内に戻り、大文字の送り火の鳥居形を見学に行きました。

昨夜の場所からです
20130815花背

大傘です
20130815花背

20130815花背

千本の松明の燃えたあとです
20130816花背

宿屋の窓からの花背の景色です
20130816花背

車で10分ほど北に行った広河原の松上げ場所です
20130816花背

広河原の大傘です
20130816花背

運よく拾った松明です(厄除けにします)
20130815花背

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都洛北 花背の松上げ

2013年8月15日、花背の松上げの様子です。20時過ぎから松明を掲げた地元の人たちが見学客のずらっと並ぶ道路を歩いて、橋を渡って松明の準備が整っている川原に下りて行きました。
約1000本の小さな松明と高さ20mの大きな大傘が暗闇の中うっすらと見えます。20時半頃、約1000本の松明に次々に点火が始まりました。これだけでも神秘的な光景でした。
そして、21時頃いよいよ大傘に向かって火のついた松明が投げ込まれ始めました。(要するに、運動会の玉入れの要領での投げ込みです)
縄につながれた火のついた松明がハンマー投げの要領で投げ込まれますが、高さが届かないものや、方向が定まらないものもあり、なかなか大傘のバスケットに入りません。始まって10分ほどして一つ入ったときには大きな歓声と拍手が起こりました。
その後数個が入り、そのたびに拍手が送られました。約30分ほどして真っ赤に燃え盛った大傘が引き倒されて、祭が終了です。

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

動画です

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

京都洛北 花背の松上げ(祭の前)



2013年8月15日、花背の松上げの様子です。地元のテニスの友人の誘いで、その仲間と一緒に花背にある山村都市交流の森「翠峰荘」に宿泊して見学しました。
20年ほど前に、京都バスの臨時バスで日帰りで見学をしたことがあるので2度目です。ただ、点火が21時頃なので、日帰りの場合は帰宅が深夜の0時近くになったことを覚えています。
当時はフィルムカメラだったので、火の飛びかう夜景がうまく撮影でき無かったことを覚えています。今回は、そのリベンジも兼ねての挑戦でした。
午後の15時頃に到着しましたが、もう撮影場所では場所取りをする人たちがいました。宿屋で休憩して、風呂に入って早めの夕食を食べて、川原沿いの道路に場所を構えて、21時まで待ちました。

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

20130815花背

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア









にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
ブログの殿堂 ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック