壬生寺六斎念仏 盛り上がってました

真夏の風景です、8月9日の夕刻に壬生寺六斎念仏に行ってみました。

壬生六斎念仏のHPに、「壬生六斎がやっていることは、今風に言うと、ヒット曲のカバーを演奏するライブ・パフォーマンスといった所です。道中でやることもありますから、その場合はストリート・ライブにもなります。... これらのレパートリーの中には、音曲以外にも様々な芸の含まれるものがあります。特に「獅子舞(ししまい)」の芸はむしろ六斎のトレードマークともいえる出し物で、獅子が様々なアクロバットを披露した後、蜘蛛と対決するという一連の物語によって、六斎の舞台は最高潮の盛り上がりを見せるのです。」と書かれています。

終演が21時半ごろなので、約1.5時間ほどの公演でしたが、あっという間に過ぎていました。初めての見学でしたが、江戸時代からの伝統を引き継いで。続けておられる方々に頭が下がります。

また、この六斎念仏の演者の方々は、祇園祭(ぎおんまつり)の山鉾の一つ、「綾傘鉾(あやがさほこ)」の囃子方(はやしかた)としても活動されているそうで、この日も「棒振り」が行われていました。

京都市内の各所でも「六斎念仏」が行われていることをあらためて知ったので、来年以降も各所へ行ってみたくなりました。

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

壬生寺六斎念仏

真夏の風景です、8月9日の夕刻に壬生寺六斎念仏に行ってみました。
19時半ごろに境内について本堂前に行ってみると、1千基以上の提灯(万灯)が本堂前に並べられていました。なかなか壮観でした。その前に舞台が設えられていて、大勢の見学者が座って待っていました。20時頃から六斎念仏が始まりました。

壬生寺は、京都市中京区にある真言律宗の寺で、壬生狂言、新選組ゆかりの地としても知られています。

六斎念仏は、盆または地蔵盆を中心に、京都に伝わる念仏踊で、鉦や太鼓ではやし、念仏を唱えながら踊る民俗芸能です。平安中期、空也上人が一般庶民に信仰をひろめるため始めたと伝えられていて、重要無形民俗文化財に指定されています。

壬生寺六斎念仏は、発願(ほつがん)から始まり、最後の結願(けちがん)まで、いろいろな演目が演じられていて、暑い夏の夜を楽しむことのできる行事でした。

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

20170809壬生寺六斎念仏

テーマ : 京都・奈良
ジャンル : 旅行

醍醐寺の万灯会

8月5日に醍醐寺の万灯会に行きました。(もう10月ですが、8月の記事です)

万灯会をネットで調べてみると、「多くの灯明をともして仏・菩薩(ぼさつ)を供養し、衆人の罪障を懺悔(さんげ)し、滅罪を祈願する法会」、「数多くの灯明を灯して、仏を祀る法会を万灯会といいます」などが書かれていました。京都の万灯会では、「醍醐寺」、「壬生寺」、「三千院」、「大谷祖廟」、「六波羅蜜寺」、「大覚寺(宵弘法)」などがあります。今年は、ここ「醍醐寺」と「壬生寺」に行ってみました。

この日、醍醐寺の山門に18時過ぎに着いて、境内を巡ってみました。真夏は19時過ぎまで薄暮が続くので、五重塔を過ぎて、弁天堂(弁天池)あたりまで歩いてみました。万灯会の灯ろうや提灯の灯が輝き出す19時過ぎに、金堂、五重塔周辺に戻ってきて、境内の賑わいを写真で撮影しました。

五重塔(国宝)は952年(天暦6年)の建立で、京都府内最古の木造建築物です。また、現在の金堂(国宝)は豊臣秀吉の命によって紀州(和歌山県)湯浅から移築が計画され、秀頼の時代、1600年(慶長5年)に完成した、そうです。1600年と言えば、関ケ原の戦いの年です。

夜桜ツアー参加して今年の春に、この金堂の中で一度法話を聴きました。その時のメモによると、醍醐寺にある国宝の数は74000以上だそうです。歴史も自然もある大きなお寺ですね。

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

20170805醍醐寺万灯会

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサードリンク

リンク
フリーエリア







にほんブログ村 京都府情報
人気ブログランキング
FC2 Blog ブログランキング
カテゴリ
最新記事
最新コメント
プロフィール
少し自分の時間ができて、永年の念願だった京都の四季の撮影を始めました。(旅行、観光の参考になれば幸いです) I began the photography of the four seasons of Kyoto that was the heart's desire more before.

kotodayori

Author:kotodayori
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア2
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
月別アーカイブ
最新トラックバック